テレクラは、肉体を越える

もう今時、テレクラなんて見向きしないという人たちも多いのかもしれません。テレクラなんて古いというのかもしれませんが、テレクラも、ずっとコアなファンを持っているものなのです。テレクラを、出会い系サイトがない時代、その役割を持つものととらえる人たちもいますが、もう一方ではテレクラには、テレフォンセックスという意味合いが含まれています。

そもそも、テレクラがテレフォンクラブの略ということまでは分かるものの、それが正確にどのような意味を持っているのでしょうか。電話を介し、女性との会話を斡旋するお店、それがテレクラなのです。風俗というのは、風俗嬢がそこにおり、しっかり風俗と向き合っているという感じなのですが、しかしテレクラの場合、風俗の中にいるものの、外の世界に向かっている、外の風が吹いているという感じがあります。風俗というとらえ方をすれば、テレクラとは新しい流れであるかのように見えます。

しかし、個室には、しっかりティッシュペーパーなどか置かれてあって、いかにもディス・イズ・風俗という感じです。風俗のどす黒いよどみのようなイメージを解消することは出来ないのです。しかし、このような感じがいい、このような感じが落ち着くという人たちは大変多いのです。ここに、昔インターネットが存在せず、外の女の子と出会うことが出来るという意味では、出会い系サイトの役割を持つ画期的な手段だったのです。

しかし、今インターネットがあり、出会い系サイトがスマートフォンで簡単に出来る時代となり、本当にテレクラの役割は持っているのでしょうか。実際に男性はYESというものの、女性が、テレクラに見向きをしなければ意味がないと思うのです。しかし、それでも、テレクラに多くの女性たちが群がり、是非ホテルで会いましょうと言うのなら絶対に怪しいと思うのですが。インターネットの出会い系サイトで、悪徳業者に悩んでいたりする訳ですが、テレクラでも同じ事態になっているのかもしれません。悪徳業者は、風俗嬢か、援助交際の女性か。

ということで、なかなかセックスフレンドの相手なんてここで見つけることが出来ないのです。

テレフォンセックスとは

しかし、私達は、テレクラをもう一つ、テレフォンセックスという視点で切り取ることが出来ます。テレフォンセックスが無縁という人たちがいます。今、いろいろ性的に遊ぶことが出来る視覚的なものが多くてそのようなものにどっぷりと染まっている人たちばかりではないでしょうか。そして、テレフォンセックスなんてしようと全然思っていないのです。しかし、そのような人たちが、ふと我に返れば、段々と視覚的なものに対して、麻痺状態になってしまっていたりしないでしょうか。何かどんな美人のAV女優を見て、オナニーしていても、昔のような快感を得ることが出来ないという人たちも、今、テレフォンセックスという原始的方法に身をゆだねて、セックスの快感とは何かということをもう一度再検証しなければならない時かもしれません。

そもそもセックスに本質などないのです。満たされたセックスをするほど、覚めた時の幻滅も激しいのです。肉体にも、限界というものが存在し、更に次へ行こうと思うものの、肉体という限界によってさまたげられるのです。素敵に女性とセックスをして、裸にすれば、肌にぶつぶつがあってセックスが萎えてしまうという体験をしている人たちはいらっしゃらないでしょうか。

何かも私達が期待しているものの、肉体という障害に、寸断されてしまっているのです。テレフォンセックスの世界って、肉体を越えるセックスの快感なのです。この魅力は大きかったのです。

テレクラ 評判